1. やまがた6次産業
  2. 教育体系

教育体系

教育の流れ

教育の流れ図

コース内容

農業ビジネス管理コース

農業をビジネス経営という視点で捉え、農業をベースに高付加価値化を目指して経営の多角化(6次産業化)や法人経営の拡大を図っていくための経営能力を開発する。

食品ビジネス管理コース

県内(地域内)農産物を原材料として、あるいは生産者と連携して付加価値商品(食品)の開発や販売をするなど、ビジネスの確立をめざす能力を開発する。

交流・観光ビジネス管理コース

農畜産業をベースに都市・農村の交流、観光を、経営の一部門として事業展開する能力、あるいは事業に関してアドバイス、コーディネートする能力を開発する。

履修コースの選択

各自の進むべきコースを選択し、それに沿った履修ができるようにします。
ただし、他のコース科目も、自らの6次産業化の必要に応じて履修できます。

修了証書・履修証明書の授与

  • 「一般課程」は、本プログラムを一連で履修し、ビジネス計画書を策定して「修了」となります。さらに、修了者が審査委員会の認定を受けると、山形大学より「履修証明書」を授与します。
  • 「科目選択課程」は、選択可能な講義(一部の視察・実習等を除く)から希望するものを受講することができます。

お問い合わせ

ページのトップへ戻る