1. やまがた6次産業
  2. 教育理念

教育理念

農林水産業を起点とした6次産業化の取組みを加速し、本県食産業の振興と地域活性化につなげるため、県産農林水産物等の地域資源を活用した新事業に、経営感覚や企業家精神をもって取り組む人材(実践者・経営者等)の育成を目指します。

教育目標

  1. 農林水産業経営の発展・多角化に向け、商品開発や販売等に関する知識・能力と企業的な視野のもとで6次産業化に取り組むことのできる人材の育成
  2. 農林水産業生産への理解と連携強化により、地域資源を活用した高付加価値商品づくりに取り組むことのできる人材の育成
  3. 食と農のバリューチェーン(付加価値の創出)最適化の理念を共有し、生産・製造・販売が連携した取り組みの核となる人材の育成
  4. 6次産業化に取り組もうとする事業者等をリードし、適切なサポートを行うことのできる人材の育成

教育の特徴

実践的かつ高度な内容

実践的かつ高度な内容

教育科目は、基礎的なものから専門性の高いものまで、6次産業化に役立つ内容を、体系的・実践的に行っています。

多彩な講師陣

多彩な講師陣

座学などの講義だけでなく、外部研修を組み合わせ、各界で活躍する多彩な講師陣の指導により教育効果が最大に発揮されるようにしています。

ビジネス計画書の作成

ビジネス計画書の作成

受講者全員が「ビジネス計画書」を作成することにより、各自がイメージするビジネスを表現し、実践をめざした即戦力が身につきます。

スクール修了後もビジネスの実現を支援

受講者の事業化に向け、企画、経営、販売・市場開拓、財務などの面で適切な支援が受けられるよう、継続的にサポートを行います。また、6次産業化の事業活動を促進するためのネットワーク形成に努めます。

お問い合わせ

ページのトップへ戻る