1. やまがた6次産業
  2. 6次産業ブログ
  3. 2015 8月

〈ご案内〉「全国農林水産物直売サミット」が開催されます(10月22・23日)

2015/08/27

「第14回全国農林水産物直売サミット」が、10月22日(木)・23日(金)の2日間、秋田市を会場に開催されるのでご紹介します。
【主催:全国農産物直売ネットワーク、(一財)都市農山漁村交流活性化機構】

本サミットは、全国の直売所等関係者が情報交換を進め、直売所間のネットワーク化を促進し、今後のさらなる発展に役立てることを目的に開催されているものです。
今回は「新たなニーズに応え、地域の未来をつくる直売所」をテーマに、有識者の講演や全国の直売活動の紹介、課題ごとの分科会・全体会が行われます。翌23日には、秋田県内の直売施設等の現地視察が行われます。

詳細については、添付した案内パンフレットをご参照ください。
なお、ご参加の場合は、添付した参加申込書により受付先へ直接お申込みください(本スクール事務局では取りまとめは行っておりません)。

◎こちらからダウンロードできます⇒「パンフ①(PDF)」、「パンフ②(PDF)」、「参加申込書(PDF)

 

講義「平成27年度一般公開講座」

2015/08/05

平成27年7月31日(金)、山形県土地改良会館を会場に、やまがた6次産業ビジネススクール・山形6次産業化サポートセンター((公財)やまがた農業支援センター)共催の一般公開講座を開催しました。
当日は、スクール受講者のみならず、市町村・団体等職員や企業社員の方、農業高校の生徒さんなど多数の一般参加者にも来場いただき、参加者は約120名に上りました。

今年度は、講師として東京大学名誉教授の今村奈良臣氏をお招きし、「6次産業化を核に地方創生を」と題して、約3時間にわたるご講演をいただきました。

270731_koukai_01
▲今村奈良臣先生
270731_koukai_02
▲ご講演の様子

 

270731_koukai_03
▲ご講演の様子
270731_koukai_04
▲会場の様子

 

今村先生は、農林水産省や地方自治体で多数の審議会等委員を歴任され、農業政策の方針決定に関わってこられました。また、全国各地の農業生産現場において、フィールドワークを通じた研究と、農業経営者の育成や農業・地域振興の活動に長年携わっていらっしゃいます。

このご経験を踏まえ、「6次産業化」論の提唱のきっかけとなった大分の大山町農協や、広島・世羅町、長野、秋田などでの取組み、農業政策に関わった当時の思い等についてジョークを交えつつ紹介するとともに、これからの『地域創生』には、アグロ・フード・エコ・メディコ・カルチュアの「5ポリス」の要素を志向していくべきであること、女性と高齢(技能)者の活用と活躍が重要であること、熱意とやる気を持って6次産業化に取り組み、積極的・主体的に農業と地域の向上に関わるべきであることを指摘されました。

今村先生からの熱のこもったお話に、参加者は一様に耳を傾け、農業・農村と6次産業化が持つ価値と重要性を再認識していました。