1. やまがた6次産業
  2. 6次産業ブログ
  3. 2012 2月

第1期生の岡崎完治さんが取り組んでいるイタリアン野菜プロジェクトについてNHKから放映されました!

2012/02/09

やまがた6次産業ビジネス・スクール1期生の岡崎完治さん(平成21年度修了生)の取り組んでいる、イタリアン野菜プロジェクトが1月17日(火)NHK夕方のニュース番組で放映されました。

 
 

▲雪の積もる畑での取材
タルティーボ(ラディッキオ)の掘り起こしの様子です。黒いジャンパーを着ているのが岡崎さんです!!

 

地域の資源を活かした町の活性化の取組み

 岡崎さんは、河北町在住で、主にネギの栽培をしてきましたが、4人の生産者と一緒にイタリアン野菜「タルティーボ」を栽培することで、地域の資源を活かし町の活性化を図ろうと「河北町農商工連携イタリアン野菜プロジェクト」を立ち上げました。

 

イタリアン野菜「タルティーボ」
タルティーボとは、イタリアで人気の冬の伝統野菜で、赤白のコントラストが美しく、爽やかな苦味と甘さが特色で、生でそのままサラダなどでいただくか、ソテーにします。煮込み料理に使われることもあるようで日本ではあまり見かけられない野菜です。

▲イタリアン野菜タルティーボ

 

▲ タルティーボのフリット

さっくり揚げることで、独特の苦味がまろやかな旨みに変わりました。こちらもシンプルに塩とレモンで。

▲タルティーボの肉巻き

やっぱり油との相性がいいみたいです。お肉の旨みを吸ってしんなりしたタルティーボは、フリットとはまだ違った食感で美味しい。

 

イタリア野菜の今後の展望
岡崎さんは、「イタリアン野菜は高価なものですが、本場のイタリア料理にはかかせない野菜で、年間を通じて新鮮さや、安全性を重視したイタリアン野菜を提供したり、品種改良し、将来は現在の倍以上の品種を増やしたい」と考えておられます。また、「外国産や国内産が競合相手であるが、自分たちの取り組む姿を顧客に正直に伝えて、直売や特約店をつくり販売していきたい」と意気込みを述べています。

【受講生の皆さまへ】「農業経営革新支援講座」の開催について(山形県立農業大学校主催)

2012/02/01

 

やまがた6次産業ビジネス・スクールからのお知らせ
山形県立農業大学校主催の平成23年度『農業経営革新支援講座』が開催されますので,お知らせします。
6次産業ビジネス・スクールの受講生が参加される場合は、山形県立農業大学校に、FAX又はメールで、2月17日(金)までに申し込んでください。
なお、この講座に参加した場合、履修時間には含まれませんのでご注意ください。

 

(変更)

講座に参加した場合、履修時間(3時間)に含まれることになりました。

 

講座ちらしの 詳細はこちらをクリックしてください。  (PDF:372KB)